徒然草

なにげない日常のこと。不倫からの結婚、そして離婚。もうすぐ20周年。

2019年01月

急ぎの仕事が入ったので、朝昼食べずにずっと資料を作っていた。
1件打ち合わせが入ってたんだけど時間を間違えてて、慌てて出かける羽目に。
タクシーでギリギリ間に合ったからよかったけど、あぶないあぶない。

最近、こんなことが多い。
集中していると他のことが疎かになる。
気をつけないと。

今夜は友だちと食事する約束だったのにそれも忘れてて打ち合わせが終わってから思い出した。

積もる話、というかこの歳になってくると恋愛の話だけじゃなく親の介護の話も出てきたりする。
今夜はそういう話も。

あとは結婚について。

40過ぎると、まぁふつうにしてたら結婚しても子どもはいないままだし、家庭を作るって感じじゃないよねと。
だったらただ付き合ってるのとあまり変わらなくない?
いや、でも、結婚したら子どもはいなくても、相手の親との関係は発生するわね。
じゃあ、むしろ面倒なことが増えるだけ?

そんな話題である。

私が、じゃあ私は陽一郎さんとズブズブやってても、いいのかな、、って言うと、
それはどうかなと。

陽一郎さんは、配慮ってもんがないわよ。
そんなわざわざ近くに住むなんてさー。

だって。

そうよね。
配慮なんてされてないよ。
私がどんなに嫌がってるか、まるでわかってない。
いや、わかってても平気で無視してるのか。

考えるとブルーになって落ちそうだから、話題を変えた。

明日は雪かな。

ずっと大切にしてるJohnstonsのマフラー。
学生の頃、陽一郎さんがいつもしていたやつを私がもらったのだ。
かれこれ30年くらい前の品だろうか。

ネイビー× グリーンのベースカラーに、ホワイト×イエローのラインが入ってて、よく見かけるタイプのチェック柄なんだけど、これが丈夫なうえに、流行り廃りもないので、今も現役で愛用している。

MADE IN SCOTLANDってことはイギリスのお土産だと思う。
陽一郎さんが誰からもらったのかは聞いたかもしれないけれどもう忘れてしまった。
私にとってそれは関係なくて、ただいつも陽一郎さんがしていたマフラーっていう認識しかない。

先日、そのマフラーをうっかり何処かに忘れてきてしまった!
どこにでもあるタイプのマフラーだけど、私にはとても特別なもの。
かなり動揺した。

立ち寄り先を思い出してダメ元で電話してみたところ、なんと1件目のコーヒーショップで忘れ物として預かってるって!

嬉しい。
もう戻ってこないかと思った。

さっそく迎えに行くと、ちゃんと袋に入れて保管してくれていた。
対面して、ほっとしたら泣きそうになった。

最近よく物を失くすので、気をつけないと。

喉が痛い。たぶん風邪だな。これ。
なんだか先月から風邪引いてばかりいる。
免疫力が落ちているのだろうか。
調子がよくない。

陽一郎さんに連絡したくなるけど、ここは我慢。

マッチングサイトで知り合った人からのLINE。
ちっとも盛り上がらない。
一回で終わりかと思ったら、また会いたいそうだ。

私はどうしたいんだろう。
もうちょっと頑張ってみるべきなんだろうか。
正直、気が重い。

陽一郎さんに会いたいな。
思い出してばかり。

あと、どれくらい待てばいいのかな。

シミュレーション。

パターンA
ちょっと改まって。
私なりにいろいろ考えたけど、やっぱり離れたくないって言うの。

パターンB
軽くLINEで「今夜残業できないかな?」って送ってみる。

パターンC
今どこ?これから行こうか?って、陽一郎さんが言うまで待ってみる。

一番簡単で、ついやってしまいそうなのはBかな。
今なら、返事がこなくて結局なんにも起こらない可能性もあるけど。

Cは、陽一郎さんまかせ、私は何もしないということ。
これがいいかも。
たぶん、正解。
痛みもない。

Aは論外。
これはやっちゃいけない。
私の本心だから。

とりあえず、春が来るまで。
桜が咲くまで。
待ってみようかな。

今日は、午前休みを取って猫を病院に連れて行った。
朝、バタバタして時間がなかったので朝ごはんを食べそびれ・・・。

午後は、13:00からお客様先へ直行の予定だったのだけど、別件で相談したいので1時間早く来れませんか?とのこと。

お昼ごはん食べられないなぁと思いつつも、承諾。
打ち合わせが終わったら15:30で、そこから軽くコンビニで買ったうどんをすするも、なんか物足りない・・・。

一緒に打ち合わせに行った同僚さんは、お昼に「いきなりステーキ」を食べてきたそうで、そんな話を聞いたからか私もなんとなくステーキな気分になってしまった。

会社帰り、今度は自分の病院へ立ち寄り。
道中、偶然目にした「いきなりステーキ」の看板に、思わず吸い込まれる。

300gのステーキとサラダとごはんを食べて大満足。

女性ひとりで来てる人も多いなぁ。
吉野家は女性ひとりはあまり見かけないけど。
私は焼き肉も平気だったりするので、吉野家もまったく問題ない。
株持ってたりするので、優待券使おうと積極的に行くほうだ(笑) 

出張から戻ってしばらくは自炊する気が失せる。
日常に戻るのに助走期間がいるみたい。

とりあえず、冷蔵庫に何もないので、明日は早く帰ることにして買い物も行こう。

この調子だと、1月はあっと言う間に終わってしまう予感。

2月は仕事が忙しくなりそう。
余計なことを考えなくて済むので、今はそれがありがたいのかなと思う。 

友だちの勧めもあって、半分興味本位でマッチングサイトに登録した。

私のようなものでも、需要があるもんだなと驚いた。

ただ、誰と会っても、また会いたいか?と聞かれると微妙だし。
そもそも手をつなげるか?キスができるか?と聞かれれば、うーん、無理かもと思ってしまう。

私が好きになるのは、よく知った人の中からばかりだったからなぁ。
マッチングサイトのような出会いから、果たして好きになれる人が見つかるのだろうかと。

別に、無理に他の人を探さなくても、今のままでいいんじゃないかとも思う。
寂しいときもあるけど、友だちもいるし。
猫もいる。

「10人会ってみて、1人くらいだよ、いいなって思うのは。」

そんな友だちの言葉に、まぁもうちょっとやってみようかなと思うものの、気が進まない。

まだ好きでもない人とメッセージのやりとりするのが、面倒くださいのだ。

私を好きになってくれる人を、私も好きになれたらいいのに。

そんな奇跡がまた起こるだろうか。
 
陽一郎さんを好きなまま、他の人と恋ができるだろうか。

そういうこともあるって、経験ではわかるんだけど。
積極的に探そうとしてないときに限って、ふと訪れるものじゃないのかと思うんだよね。

言い訳ばかり思いつく。

↑このページのトップヘ