休暇一日目。 特に予定も無かったのでいつもの時間に起きて部屋の片付けと掃除をしてから、献血に出かけた。 献血ルームはすごく混んでいたのだけど、時間はたっぷりあるから成分献血でお願いした。 お、陽一郎さんからMessage。 これから帰省するそうな。 暇してたら、寄るって。 わーい。 献血は400mlに切り替えてもらってとっとと帰宅。 陽一郎さんの私服姿、久しぶりに見る。 やっぱりいい男である。(もちろん、私基準だけど) 抱きしめられると、いかん、かなり幸せ。 この感覚、うまく表現できないな。 暖かくてほっとできて、ひどく懐かしい。 駅の改札で陽一郎さんを見送り、今日は会えてよかったなって思う。 なんでこんな好きなんだろう。 気持ちを持て余して、しんどくなるほど。 あまり考えても、いいことない。 気持ちを切り替えよう。 大晦日と元旦、一泊二日だけど、私も実家に帰省した。 甥っ子、姪っ子たちとシャボン玉で遊んだり、お雑煮を食べたり。 両親の元気な顔も見られたし。いいお正月でした。 1日の夕方にはもう東京に舞い戻って。 留守番してた猫さんに「ただいま」と言う。 24時間以上お留守番でキャットシッターさんも今回無しだったから、かなり寂しかったのかなぁ。 おかえりおかえり〜と大歓迎してくれた。 三が日までのんびりとお正月のくだらないテレビでも見て、猫と引きこもってみる。 仕事は5日から。 陽一郎さんは、ぶじ赴任地に帰ったかな。 今度はいつ会えるかな。 あぁ、またそんなこと考えてる。 ほどほどって難しいなとしみじみ。