土曜日、なんとなく朝起きたら喉が痛いような気がした。 でも、翌日は特に気にならないほどだったのでいつも通りジムにいって筋トレしてきた。 月曜日、普通に出社したんだけど、昼頃にやたら寒気を感じるようになった。みんなに今日寒いよね?って聞くとそうですね、とのこと。ランチも普通に食べられたのでそのまま午後も仕事を続けた。 それにしてもオフィスの空調の効いた部屋にいて、こんなに寒いのはおかしい。だんだん関節もだるくなってきた。筋肉痛は昨日のジムの影響かもしれないけど。 今夜友達と食事の予定だったが、これはヤバいかもしれないのでキャンセルさせてもらい、まっすぐ帰ることにした。 途中、コンビニでポカリとウィダーinゼリーと桃缶を購入。これでまぁ安心して寝込める。 帰宅して早速お風呂にお湯を張る。 もうこの時点で発熱している気配はしたけど、寒気が止まらないので、お風呂で温まろうと思った。 熱めのお湯に首まで浸かる。。。ううぅ気持ちいい。しかし長居すると体力を消耗しそうだったので、体が温まったらすぐ上がり、そのままベッドに倒れ込んだ。 1時間ほど眠って、体温を測ったら39℃を超えているではないか!やばい。これはもしやインフルエンザではないの?身近に感染者はいないけど、毎日満員電車に乗ってるので、可能性はありあり。 すでにいまいち食欲はなかったけど、お粥を作って半分食べた。梅干しも入れて。 弱気になって陽一郎さんにもメッセを入れる。 明日の朝に良くなってなかったら病院に行くように、と返ってきた。 一晩で治るかな。インフルなら一晩で熱下がらないだろうから、そうなったらいずれにしろ病院だな。 途中何度も目が覚めるも、なんとか朝を迎える。体温は37℃台に下がってた!おお。これなら病院行かなくてもいいな。仕事は特にアポも入ってないし、1日休みもらうことにして、ひたすら寝ることに専念。 今回は基礎体力が物を言い、なんとか悪化せずに乗り切った。 一人暮らしも長くなってくると、寝込んでもすぐに復活する術を身につけられるらしい。