雨が降って、今日は朝から肌寒い。 もう夏も終わり。 今年の夏は、久しぶりに陽一郎さんと旅行した。 鄙びた温泉、日本の原風景が広がる棚田。そして渓谷。 行き先は陽一郎さんまかせ。 一泊二日の短い旅。 私たちは自由っちゃ自由で、こうして旅行もできて幸せだって。 陽一郎さんがぽつりと言う。 旅好きな私。 陽一郎さんと別れてからも、素晴らしい風景に出会うたび、隣に陽一郎さんが居たらって思ってた。 感動したこと全部、陽一郎さんと分かち合いたいって。 そんなことを思うのは、後にも先にも陽一郎さんだけだったりする。 また、こうして一緒に旅ができて、そういえば私の願いが叶ってる。 それって幸せかもしれない。 ずっとが無理でも、できるだけ長く陽一郎さんの側にいたいと思った。 それが今のところ、私の望む幸せの形。