待ち合わせの場所へ向かうときのドキドキ感で、私の好きの温度が測れてしまう気がした。 ずっと忘れてたこの感覚。 懐かしくてちょっとイタイ。 連休中日の東京駅、20:30。 人混みの中、陽一郎さんを待ってる。 明日仕事になったから、1日早いご帰還で。 東京駅で途中下車。 蒸し暑い空気を吹き飛ばすみたいに爽やかに現れた。 今夜は、このまま2人きり。