徒然草

なにげない日常のこと。不倫からの結婚、そして離婚。もうすぐ20周年。

2013年04月

昨日みた夢。 別れた夫と再会した夢。 夫は、また結婚してて子どももいるんだって。 そんなストーリー。 現実かどうかはわかんないけど。 でも、結婚してるのは、なんとなく知ってた。 友達ではありませんか?って、Facebookが親切に教えてくれるもんだから(笑) でも、私、詳しいことは知りたくないみたいで、ずっとアクセスするのを避けてた。 最後にメールしたの、もう2年くらい前のことかな。 なんでかな。 夢の中で、私はまだ夫のことを想ってた。 もういちどやり直したいって、夫も同じ気持ちだったんだって。 やっぱりね。 そうでしょう? 私のこと、忘れられるはずないよ。 私たち、また・・・ そこで、目が覚めた。 なんで、こんな夢見たんだろうね。 日常で、夫のこと、もう、思い出すこともなかったのに。 電車で似た人を見たからかな。 冷静になると、バカバカしくて笑っちゃった。 何年たっても、あの頃の痛みは消えない。 なるべく思い出さないようにしてる。 一緒にいて、楽しかったことだけ、思い出すよ。 いつかどこかで、ばったり会ってみたいような。 ちょっと怖いような。 いちばん近い人が、いちばん遠くに行っちゃった。 喪失の痛みって、たぶんずっと消えないもんなのかしら。 長いこと忘れてても、どこかに残ってる。

有休をとって今日は1日だけお休み。 ブログ、そういえばずっとアクセスしてなかったと思いだして、久しぶりに書いてみることにした。 仕事は、まだ同じ会社で働いてる。 私にしては、そこそこ長い。 あれからお引越しをした。 猫のために、ちんまりとしたマンションを買ったのだ。 あの人とは、波風も立たず続いている。 週末の1日は、今では私のもの。 セックスも同じ相手と毎週してりゃ飽きるだろうに。 今のところそんなこともなくて。 でもさ。 4年付き合ってて、あの人がうちに泊まったのはたった3回だけ。 ちゃんと一線引いてるの、すごくわかるから。 帰らないでって言ったことないもんな。 私、いまさらながらドMなんだと気付く。 今日は、急に「ランチしよう」って言うからあの人の会社の近所でいっしょにお昼を食べた。 不倫のカノジョを連れて歩くのも、平気らしい。 私達は、別にこれからどうなるわけでもないけど。 お互い愛しくて、たぶんこのまましばらく一緒にいるんだろう。 そうそう、陽一郎さんのことだけど。。。 こちらは、もうほとんど電話もなくなった。 私が引越してからは、新居にも招いてない。 もう、会いたいとも思わない。 完全に卒業したのかな。 長いこと好きだったから、まだこのかんじに慣れてないけど。 陽一郎さんを好きだった頃に、もう戻りたくないって思う。 横で、猫がまるっとなって寝ている。 背中をなでてやると、にぃってこっちを向くのがかわいい。 明日はもう1日仕事だな。 ふぅ。

↑このページのトップヘ