徒然草

なにげない日常のこと。不倫からの結婚、そして離婚。もうすぐ20周年。

2012年01月

今朝は、咳がひどいので仕事を休むことにした。 猫が横で寝てる。 頭をなでてやると、声を出さずににゃーって鳴いた。 風邪って猫には伝染らないのかな。 むかし実家で飼ってた猫は鼻風邪をひいてズビズビいってたけど。 このこは、元気だ。 今日は寒いから、一緒に寝よう。 はやく治るといいな。

仕事、一所懸命やって、年末の上司との面談でも「期待以上の成果」と評価をもらった。 今の仕事は年俸じゃないので、十数年ぶりにちゃんとしたボーナスをもらう。 昇給もした。 うれしい。 扶養家族=猫1匹が増えたから。 今年もしっかり働いて稼がないと。 ここ1年、何度か熱を出したり、点滴を打ったりしたこともあったけど、それなりに健康で家族もつつがなく。 幸せというのは、たぶんこんな日常の積み重ねだったりするんだろう。 私のことを、私が思うよりもずっと大切に思ってくれてた、あの人と。 普段そっけないのに、時々優しくなる陽一郎さん。 二人の存在が、私を支えているんだって、思う。 結局、変わらなかったな。 日付が変わってすぐ、ふとiPhoneを見たら、あの人からメールが来てた。 もー送っちゃいけないのに、あけおめメール。 いつもの距離に、あの人がいて。 すぐ近くで、猫が丸くなってる。 寂しくない。 ひとりのこんな年越し。

↑このページのトップヘ