徒然草

なにげない日常のこと。不倫からの結婚、そして離婚。もうすぐ20周年。

2008年03月

3泊4日の出張中に、風邪をひいたらしい。 月曜日に大阪、そしてその日のうちに京都、また大阪に戻って、最終日は和歌山というスケジュール。 3日目の夜から、寒気がして体がだるかった。 関節も痛い・・・たぶん熱があるっぽい。 翌朝、まだ少しだるいけれど、気合で電車に乗った。 この特急、山を抜けて太平洋を横目に見ながら走るのだけど、やたらめったら揺れる! 気分が悪くなって、さらにダウン気味。 打ち合わせを終えて、お客様が空港まで送ってくれた。 ・・・けど、東京便の出発まで、待ち時間は3時間以上ある。 1つだけあるレストランで時間をつぶした。 明日休みたいなぁ。 でも、無理だよなぁ。 今からじゃ調整できないし。 もうそれすら面倒。 羽田に到着したのは20時過ぎ。 そのままタクシーに乗って自宅まで運ばれる。 4日ぶりに自分のベッドに倒れこんで、熱を測ってみると・・・ 38℃! 休めないときに限って、これかぁ。 花粉症で鼻水が出るから、風邪かどうか微妙だと思ったんだけどな。 花粉じゃ、38℃にはならない・・・か。 翌日もまだ同じくらい熱があったけど、またしても気合で出勤した。 会社に来てしまえば、惰性でなんとかなるもの。 18時まで仕事して、ようやくお休み。。。 土曜日は、ほんと一日中寝ていた。 腰が痛くなるほどに。 それが功を奏したみたい。 ずっと熱が下がらなかったのに、今日は平熱になった! 明日から、また仕事できる。 もうすぐ4月。 やるべきことをひとつひとつこなしていこう。 風邪になんか負けてられない。

私は、陽一郎さんに対してどんどん臆病になっている。 なんでだろう。 ふと気づいてみると、もう前のように簡単には連絡できない。 一大決心して、勇気を奮い起こさないとだめだ。 そんな必要ないって!? もっともっと臆病になってそのまま、ぷっつり途絶えてしまえば問題ないのに。 私は、それもできずにウダウダああでもこうでもないって、考えて考えて、結局はメールを送ってしまう。 「送信」ボタンをを押したあと、それですっきりするならいいけれど、そこからまた考えて考えて・・・ 参ったなぁ。 私は、自分で、自分のことを「どうしようもないやつ」だって思い始めている。 意気地なしでウダウダする自分を、やっぱり認めたくなくて、許せなくて、そこでストレスを感じている。 自分大好きなこの私が!! 今まで、こんなに自分を嫌いになったことってないかもなぁと思う。 それだけ、今の私ってボロボロなんだろう。 傍目には、いつもどおり笑顔でいるし仕事もこなすし、ふつうに毎日を送っているけれど・・・。 実際は、かなり煮詰まっているような気がする。 進めないし、戻れない。 動けない自分に対して、焦って不安になっている。 ここ最近、このブログにさえ、さすがに恥ずかしくて書けないようなことをしちゃってる。 長いトンネルに入ってしまったなぁ。 出口、見えないな。

↑このページのトップヘ