徒然草

なにげない日常のこと。不倫からの結婚、そして離婚。もうすぐ20周年。

2007年06月

疲れたのに、眠れない。 飛行機の中で寝ちゃったからかな。 睡眠薬を飲むことも最近はめったにないのだけど、 明日は大事なプレゼンだから、寝不足じゃ困る。 薬の力を借りて眠ろう。 今夜、彼から週末の予定を知らせるメールがきた。 彼とは会わないって決めたけど、 出張の夜はなんだかダメだ。 お酒の力もあるのか、ふとした瞬間、 弱気になってしまう。 声を聞きたくなる。 でも、私からは電話なんてしない。 そういうルールを自分で決めた。 そういえば、最近、ようやくわかってきたことがある。 彼に会うと、私の周りで必ずよくないことが起きる。 ま、それも当然っちゃ当然か・・・ まぶたが重くなってきた。 次は夫からの電話。 部屋の掃除してくれたんだね。ありがとう。 だって。 ゴミ袋の買い置きがきれちゃったの。 深夜にコンビニに買いに行ったんだけど、 ちょうど45リットルのがなかったんだ。 OK。明日買っておくよ。 仕事がんばれよ。 うん。わかった。 そんな話をして、電話を切った。 自宅の番号が通知されていたから、 今夜は家にいるのか・・・。 私がいつ帰るのか、夫は知らないと思う。 私にも分からない。

夫のこと・・・ 生理的に受け付けないとか、 同じ空気を吸うのも嫌だとか、 そういう状態なら、四の五の言わずに 別れると思うんだけど・・・ 私にとっては、まだそこまでじゃない。 夫の嘘吐きも、さすがにここまできたら病気だろう くらいに思っているから、一瞬腹は立っても、 もう悲しくなったりしない。 だから、夫婦でいられる。 もう夫と離婚したい・・・なんて思っていた頃は、 多少なりともまだ夫のことを好きだったんだろう。 夫に対しての恋愛感情が、きれいさっぱり無くなったら、 気心の知れたルームメイトと暮らしているようなかんじ。 洗たくもしてくれるし、たまに夕食を作ってくれることもある。 私が、ちょっと今月は買い物し過ぎたかな、と思っても、 それで文句なんか言わない。 私の自由を制限しないし、 私も、夫が一日・二日帰ってこなくても、 基本的には何も言わない。 私にとっては、それが「ふつう」に幸せ。 夫も不幸そうには見えない。 そんなふたりだから、ふだんは仲良くやっている。 この先、また、恋愛感情が戻ってくるなんてことも、 可能性ゼロってわけではないと思う。 ま、限りなくゼロに近いけど・・・ それとも、どちらかが本気で他の誰かを好きになって、 今度こそ離婚することになるだろうか・・・。 先のことはわからない。 でも、双方が「離婚したい」と思わないなら別に慌てて 離婚する必要はないでしょう? 離婚なんて、しないにこしたことないんだし。

ひとりで時間を過ごすのに耐えられなくて、誰かに・・・ 気持ちを分かってくれる誰かに、話を聞いてもらいたかった。 この痛みを共有できる誰か・・・って思ったら、 やっぱり奈緒の顔が浮かんでさ。 近くにいたら、深みにはまる気がするけど、 物理的にそう滅多に会えない距離っていうのが、 都合がいいというか、安心感があるというか・・・。 また電話をかけてきて、彼はそんなことを言った。 彼の言いたいことはよく分かる。 私だって、そうだったから。 心底辛いとき、一人じゃどうしようもなくなったとき、 声を聞きたくなる相手はやっぱり彼だった。 実際、朝一で電話して元気をもらったこともあるから。 私も距離と「元彼」という気安さを利用していた。 そう思ったら、彼のこと、いつのまにか許していた。 元気だしてよ。アンタがそんな調子だと、私も元気なくなるから。 本当は、すぐにでも飛んでいって元気づけてあげたいけど 私たち、セックス抜きで会える自信ないでしょう? それで、もし今、会ってセックスしちゃったら・・・ かなり高い確率でお互いに空しいと思うよ。 だから・・・会うのはやめとこう。 私がそう言うと、彼も同じことを考えていたらしい。 しかし、お前も俺が失恋して凹んでたら、罰があたったって喜べよ。 一緒に元気なくしてどうすんねん(笑) 私って、(貴方にだけは)すごく優しいから、そんなん無理だよ。 それに、私となら辛い気持ちを分かり合えるって、ほんまにそう思う? 私は、それから一方的に過去の辛かった日々のことをしゃべり続けた。 今まで我慢していた分、一気に噴出したかんじ。 いつのまにか、彼が聞き役に変わってて笑える。 そうだよなぁって頷きながら、いちいちあやまってくれた。 今まで言えなかった、あのときの辛い気持ちを吐き出せたし、 彼にもその痛みを分かってもらえたような気ががして、 やけにすっきりした。 他の女を追いかけてる人を励ますっていうのも、かなり辛いけど、 ま、考えようによっては許容できるのかな。 ただし、対応は電話・メールのみでオンサイトは無しだ。

本当に誰に話しても「ろくでもない男」だと言われるし、 そんなやつのどこがいいの?とも聞かれる。 でも、私もいつも誰に対しても誠実ってわけじゃないし、 自分本位でときに相手を思いやる気持ちを忘れてしまうから・・・ 少なくとも同じレベルで「ろくでもないひと」なんだと思う。 夫と結婚する少し前にも、私は元彼に会ってたし、 一回だけ、偶然にも出張が重なったとき、 その場の空気に流されてセックスもした。 その時点で、もう夫に対して誠実じゃない。 そのくせ、夫が他所に彼女を作ると、自分がしてきたことは 棚上げして、一人前に傷つくし・・・ こうして書き出してみると、ほんとろくでもないよなぁと 自分でも思う。 このサイトを立ち上げた「奈緒」とは、もしかしたら 別人格なんじゃないかと思うほど。 でも、これも私。 私は、そんなろくでもない「私」のことも含めて、 自分のことは好きだから。

彼の失恋報告に、私も連動して凹んでいる。 怒っているというよりも、ぐったり脱力しているというかんじ。 私と別れて以降・・・ そこまで惚れた女がいたんだって事実に、 どうしようもなく打ちのめされた感がある。 やっぱり、過分にうぬぼれていたんだろうなぁ。 私と似たかんじの人だって、彼は言ってた。 その人のことを想いながら、私とSEXするんだ。 そんなことないって、彼は言うだろうけど、 私もそこまで鈍くない。 それでも彼に会いたいの? 自分自身に問いかけてみる。 半分会いたくて、半分は会いたくない。 正直なところ、揺れている。 今、会ったらきっとお互いに空しいはず。 じゃあ時間がたてばOKなのか? 今まではそうだった。 でも、今回ばかりはちょっと事情が違う。 楽しめないなら、空しいだけなら、 きっともう潮時だろうな。

↑このページのトップヘ