徒然草

なにげない日常のこと。不倫からの結婚、そして離婚。もうすぐ20周年。

2007年03月

とうとう、翌日帰りをしてしまった。 今まで午前零時前には必ず会社を出るワタシを 徹底していたのにな・・・。 終電を逃さないワタシに目標変更か?! 今週は、ハードワーク。 4月になったら、ちょっと自分にご褒美をあたえなきゃ。 やってらんない。

夫がちょっと旅行に出かけたいというので、週末は別行動。 気ままな鈍行列車の旅をしてみたいんだといって、 金曜日の夜行列車に乗って旅立った。 一緒に行く?って軽く誘われたけど、私には今はそんなハードな 旅はできそうもないから遠慮した。 学生の頃は、私もよくそんなふうに一人旅をしたっけ。 青春18きっぷの使い方も、今回私が夫にレクチャーした。 夫は、そのお得な切符にかなり感動して、そのまま 勢いで出かけてしまった感がある。 子供みたいな人だ。。。まったく。 私は、おかげでのんびりすることができた。 土曜日は夕方から海外ドラマ「24」を鑑賞。 日曜日は、買い物にでかけるつもりだったけど、 お天気が悪いので、引き続きTVっ子だ。 はぁ~。 仕事に行きたくない病にかかってしまいそう。

日帰りで京都に行ってきた。 もちろん、お仕事で。 導入作業だったんだけれど、この寒さはいったい?ってかんじ。 作業が終了するころには手がかじかんでいた。 屋内での仕事でこんなに寒いなんて・・・ 暖房なしのマシンルームので仕事は 年齢的にもう無理だと思う。 嫌いじゃないけど、体力が追いつかない。 やっと終了して、外へ出たら雨に降られてほんとに最悪。 新幹線も、のぞみの指定が満席で一本遅いやつに乗った。 お昼を食べ損ねたので、一番豪華そうな駅弁を購入してみた。 最近はあったかいごはんをつけてくれるので、うれしい。 新幹線では、寝ようと思っていたけれど、 結局、PCを立ち上げて仕事に手をつけてしまった・・・。 おかげで東京までの時間は短く感じられたけど。 帰宅時間は22時半ちょい過ぎ。 こうして書いてみると、なんとなく、今の仕事って、 私のあるべき姿じゃない気がしてきた。 夫と話そうと思うんだけど、すれ違いのまま。 夫は飲み会だそうで帰宅してなかった。 朝、私が起きる時間になっても帰宅してない。 だからといって、もう疑ったりすることはないのだけど・・・。 いろんなことに腹が立ってきて、会社に行くのも面倒で、 今日は風邪ひいたことにして仕事はずる休みした。 でも、普通にメールは来るし、電話もくるし・・・ まったく休んだ気がしない。 今の仕事、まだ辞めようとは思わないけど、 もう少し、ペースを落とす必要がありそう。 4月になったらいったんリセットだな。

彼女は、真剣な目で「この人を愛しています」と言った。 ほんとに、すごく愛していたんだろう。 私も、彼女と対峙したときは、 夫を失いたくないと思ったけれど、 こうしてありふれた毎日が戻ってきた今、 私の本音はどうなんだろう。 ここ最近、私が考えているのは仕事のことばかり。 ストレスもプレッシャーも、少しずつ大きくなる感じ。 終電間際に帰宅して、そのとき夫もまだ帰宅していないと、 ほんの一瞬だけど、ざわざわした気持ちになる。 でも、すぐに忘れる。 というか、忘れようとしているのかな。 それがいいことなのかどうなのか・・・。 私は、夫のことはいまだに信用できないと思っているけど、 あの「彼女」のことは、ちょっと信用できるんじゃないかなと、 今では思っている。 彼女との短いやり取りを通して、その人柄が伝わったから、かな。 彼女が「別れてからは、一度も会っていません」と言えば、 「ああ、そうなんだ。疑ってごめんなさい」と思える。 彼女と会って、結局はよかったのかもしれない。 さて、夫が彼女と別れてから、自然とまたセックスレスに戻った。 これが私の日常なんだろうか。 それって、ちょっと違う気がするけれど。 夫と私じゃ、こんな生活しか選べないのかな。 そうだとしたら、かなり寂しい気がする。 夫もきっと同じように寂しいだろう。 仕事が一段落したら、たまったマイルを 使って旅行でもしようかなと思う。 日常を離れてみたい。 もう一度、夫のことをちゃんと見たい。

私の仕事は、チームワークが必要とされる。 かつて夫と仕事をしていたときと、ちょっと似てるかもしれない。 当然、その頃の私と今の私とでは、職種も立場も違うのだけど、 やはり微妙に楽しいから不思議。 夫はといえば、今新しい職場を探しているそうだ。 転職がごく当たり前の業界だから驚かないけど、 今回は少し期間が短いと思う。 聞いてみると、雰囲気が合わないという。 成果の取り合い、足の引っ張り合い・・・ 個人事業主の集まりのような雰囲気が、そもそもNGなんだとか。 うーん。確かに。 そういうの向いてないかもね。 私も嫌だ。 夫と私は、仕事の面でも好みが割と似ている。 早く自分の居場所が見つけられるといいね。 そう言って転職を応援することにした。 私は、こういう状況で没頭できる仕事が見つかってよかったと思う。 仕事を言い訳にして夫とのことを棚上げしているのかもしれないけど・・・。 それもありかと思えてきた、今日この頃。 とりあえず、仕事に関しては4月までにはある程度結果を出したいし。

↑このページのトップヘ