今日は、仕事を休んで区役所に行くことにした。 ちょうど映画の日。 初回上映なら空いているだろうと、気分よく出かけたのだけど・・・ あいにく、選んだ映画はハズレだった。 映画館を出たら、冷たい雨。 天気予報では、夜には雪に変わるらしい。 さっさと用事を片付けようと、そのまま区役所に向かった。 ロビーで番号札を取って、順番待ち。 冷たい雨、そしてこの場所。 何年か前、私と夫は、連れ立ってここに来た。 あの日も、ちょうど今日みたいな天気だった。 私たちは、二人で離婚届の用紙をもらいに来たのだ。 あの日のこと、その前後を思い出して、やけに感傷的な気分になった。 早く順番がこないかなと思いながら、いつのまにか私は、夫と過ごした時間を振り返っていた。 どんよりと暗い空間なのに、どうしてか楽しかったことだけ思い出す・・・ ふたりで、いろんな場所に行ったなぁ。 私の趣味に付き合って、南の島に行き始めたら・・・ そのうち、私よりハマってた。 金曜日はレイトショーを観に行って。 休みの日は、お決まりのコースで買出しとブランチ。 すごく居心地がよくて、私が心からくつろげる、そんなパートナーだったんだ。 大切なモノを失くした。 そう、改めて思った。 もう取り戻せない。 私が、夫のことを思い出すのは、久しぶりな気がした。 さすがに、もう「好き」という感情は湧いてこないから。 過去の思い出として、淡々と振り返るだけ。 でも、ちょっと痛い。 そして、私の「好き」は、かなり分かりやすいことに気が付いた。 その人のために、何かしてあげたいと思うかどうか・・・ どんな些細なことでもいいから。 それがポイント。 相手を喜ばせたくて、自然と行動していること。 けっこうあるかも。 そういうことが出来なくなって、ダメになったんだと思う。 そんなことを考えながら、家路についた。 冷たい雨は、予報通り雪に変わった。 今夜は、ちょっとひとりでいたくないなと思っていたら・・・ あの人からメールが入った。  外は雪だよ・・・ 返事をしないでいたら、電話がかかってきた。 でも、それにも出なかった。 今夜は、感傷的過ぎる。 たぶん、こんなときは、ひとりでいた方がいい。